メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

中国「全人代」って何? 日本の国会に相当、3000人出席=回答・岡村崇

2019年3月に開かれた中国の全人代=北京の人民大会堂で、ロイター

 なるほドリ 中国で22日から始まる「全人代(ぜんじんだい)」って何?

 記者 「全国人民代表大会(ぜんこくじんみんだいひょうたいかい)」の略称です。中国の憲法で「最高の国家権力機関」と位置づけられ、日本の国会に相当します。各省や自治区、少数民族、軍の代表ら約3000人が出席し、憲法改正の議論や国家主席の選出、首相の任命、国家予算の承認(しょうにん)などを行います。任期5年の代表の選考は、直接選挙ではなく、中国共産党の指導下で決められます。

この記事は有料記事です。

残り557文字(全文778文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 東京の感染者、新たに13人 再び2桁台に 新型コロナ

  4. 「アベノマスク」事業費約260億円 配布は37%どまり 菅官房長官表明

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです