メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

新型コロナ テークアウト、食中毒に注意

ドライブスルー方式で弁当を受け渡しするスタッフ=金沢市沖町で

 新型コロナウイルスの感染防止対策で、外出自粛が進んだことで、テークアウトや宅配で対応する飲食店が増えた。自宅で食事をとる人らの人気を集める一方で、気温が上がる中での食中毒のリスクが指摘されている。厚生労働省は都道府県に通知を出して注意を促すが、担当する保健所は新型コロナウイルス対策に忙殺されて十分な指導が行えない恐れがあり、関係者は警戒を強めている。

この記事は有料記事です。

残り1198文字(全文1375文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. コロナで経済苦の女性狙う キャバクラに勧誘容疑で少年逮捕 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです