メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

新型コロナ テークアウト、食中毒に注意

ドライブスルー方式で弁当を受け渡しするスタッフ=金沢市沖町で

 新型コロナウイルスの感染防止対策で、外出自粛が進んだことで、テークアウトや宅配で対応する飲食店が増えた。自宅で食事をとる人らの人気を集める一方で、気温が上がる中での食中毒のリスクが指摘されている。厚生労働省は都道府県に通知を出して注意を促すが、担当する保健所は新型コロナウイルス対策に忙殺されて十分な指導が行えない恐れがあり、関係者は警戒を強めている。

この記事は有料記事です。

残り1198文字(全文1375文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 緊急事態宣言の非科学性

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. センバツ21世紀枠候補・矢上 球児の明るいスマイル 小さな町にもたらす笑顔

  5. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです