メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

ファイズホールディングス 榎屋幸生社長 ネット通販物流に新風 倉庫から配送、一元管理

ファイズホールディングスの榎屋幸生社長=大阪市北区で、菱田諭士撮影

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛が続き、自宅で商品の受け取りまで完結できるインターネット通販の存在感が高まっている。こうした中、ネット通販向けの倉庫運営などを手がけるベンチャー企業「ファイズホールディングス」(大阪市)が業績を伸ばしている。榎屋(えのきや)幸生社長(43)に事業の展望などについて話を聞いた。【聞き手・杉山雄飛】

この記事は有料記事です。

残り1499文字(全文1692文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  3. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです