メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エフビズ、6月末で休止 不正受給で委託企業撤退 静岡・富士市発表

 静岡県富士市は21日、中小企業の経営などの相談に応じる市産業支援センター「f―Biz(エフビズ)」を6月末で休止すると発表した。運営委託するイドム(本社・静岡市葵区)から派遣された専門家が国の事業で謝金や旅費を不正受給したと指摘されていた。

 市によると、経営の課題を解決するため、専門家が中小企業を訪問し、支援する事業で不正受給が確認された。イドムの派遣した専門家は企業に出向かないこともあった…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

  3. 失業給付の増額を 困っている人を助けるのが政治の使命

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです