メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府と日銀、新型コロナ対応で共同談話 「経済回復へ一体、あらゆる手段を講じる」

記者会見する日銀の黒田東彦総裁(手前)と麻生太郎財務相=東京都港区で2020年5月22日、吉田航太撮影

[PR]

 麻生太郎副総理兼財務相と日銀の黒田東彦総裁は22日、東京都内で会談し、新型コロナウイルスへの対応に関する共同談話を発表した。政府・日銀が企業の資金繰り支援と金融市場の安定に向けて緊密に連携していく考えを示し、「感染収束後に日本経済を再び成長軌道へと回復させていくため一体となって取り組んでいく」と強調した。

 財務相と日銀総裁による共同談話の発表は、英国の欧州連合(EU)離脱問題で金融市場が動揺していた2016年6月以来で約4年ぶり。

 共同談話では、政府・日銀が新型コロナによる経済や金融市場の混乱を防ぐため、補正予算や潤沢な資金供給など積極的な措置を講じていると指摘。「政府と日本銀行はこうした施策の実施を通じて、企業金融の円滑化と金融市場の安定に努め、事態を収束させるためあらゆる手段を講じる」と記した。【大久保渉】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  3. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 横田滋さん死去 87歳 北朝鮮拉致被害者・めぐみさんの父 家族会元代表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです