メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏前にエアコン点検を メーカー各社、コロナで例年より工事殺到の恐れ

外出自粛の影響で販売が落ち込む家電量販店のエアコン売り場=東京都豊島区のビックカメラ池袋本店で2020年5月21日、加藤美穂子撮影

 夏を前に電機メーカー各社が、家庭用エアコンの点検を急ぐよう呼びかけている。新型コロナウイルス感染拡大の影響で修理や買い替えの動きが例年より鈍く、このままだと夏場に工事が殺到し対応しきれなくなる恐れがあるためだ。各社は、工事の集中を避けようとインターネットの特設サイトなどで消費者に早めの対応を求めている。

 エアコンは例年、4月から7月に購入のピークを迎える。だが、外出自粛の影響で、経済産業省によると大手家電量販店の4月のエアコン販売額は前年同月より約6割減少した。エアコンが壊れていても販売店に行くのを控えたり、工事の作業員を家に入れるのをためらったりする人もいるとみられる。

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文491文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです