メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金正恩氏、再び元山滞在か 「軍視察継続」韓国報道も

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=大前仁撮影

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が今月1日に西部順川(スンチョン)の肥料工場完工式に出席後、首都平壌(ピョンヤン)に戻らず、日本海側の東部元山(ウォンサン)を拠点に活動しているとみられることが22日分かった。理由は不明。複数の外交筋が明らかにした。軍部隊視察などを続けているとの韓国報道もある。

 金氏は肥料工場完工式出席を国営メディアが翌2日に報じて以降、約3週間、公の場に姿を見せていない。金氏は4月も長期にわたり、別荘のある元山に滞在。韓国当局は当時、健康不安説を打ち消す一方、新型コロナウイルス感染予防などのため平壌を離れたとの見方を示していた。

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文478文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 東京都で新たに20人の感染確認 5日連続10人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです