メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島・いわきの味で上京学生応援 商工会議所、特産米などプレゼント

学生に元気になってほしいと用意したいわき産の米や食品=福島県いわき市で2020年5月21日、柿沼秀行撮影

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が続く首都圏で、厳しい下宿生活を送る福島県いわき市出身の大学生に元気になってもらおうと、いわき商工会議所などでつくる「IWAKIふるさと誘致センター」が、特産米「いわきライキ」や、しそ巻きなどを贈る事業を始めた。市内の業者が作ったレトルト食品なども含め、14品3500円相当を先着1000人の学生に郵送する。

 同センターによると、市出身で首都圏に暮らす学生は約5000人に上るという。飲食店などの臨時休業でアルバイトがなくなり、生活費に困っているケースを耳にした同センターが、市内でスーパーなどを展開するマルトや福島さくら農協などの協力を得て企画した。

 対象は大学、専門学校、予備校に通う市出身者で、生活基盤が市外にあること。同センターのホームページに掲載した応募フォームなどから申し込む。問い合わせは同センター(0246・25・9151)。【柿沼秀行】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  3. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  4. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

  5. 横田滋さん死去 87歳 北朝鮮拉致被害者・めぐみさんの父 家族会元代表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです