特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

在日ロヒンギャ「寂しい」 3密回避、ラマダンでもモスクに集えず 群馬

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス感染拡大防止のため床一面のじゅうたんも片付けられたモスクで、独り祈るロヒンギャのアウンティンさん=群馬県館林市で2020年5月17日、宮武祐希撮影
新型コロナウイルス感染拡大防止のため床一面のじゅうたんも片付けられたモスクで、独り祈るロヒンギャのアウンティンさん=群馬県館林市で2020年5月17日、宮武祐希撮影

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大は、ミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」の日本での生活にも影響を及ぼしている。同教の断食月「ラマダン」は23日まで続くが、「3密」防止のためモスク(礼拝所)に集えず、コミュニティーの営みも変化を余儀なくされた。

 「在日ビルマロヒンギャ協会」によると、ミャンマーで迫害を受けて日本に移ったロヒンギャ約300人のうち約260人…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集