特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「安心を届けたい」肌に優しい除菌ジェル 京都・祇園の老舗「かづら清」が発売

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
京都・祇園のかづら清老舗が商品化した高濃度アルコール除菌ジェル=京都市東山区で2020年5月21日午後3時39分、澤木政輝撮影
京都・祇園のかづら清老舗が商品化した高濃度アルコール除菌ジェル=京都市東山区で2020年5月21日午後3時39分、澤木政輝撮影

 かんざしなどの髪飾りやつげぐし、つばき油などを扱う京都・祇園の「かづら清(せい)老舗」が、新たに商品開発した手荒れを防ぐ高濃度アルコール除菌ジェルを発売する。新型コロナウイルス感染拡大による消毒液不足で、「自分たちに何かできることはないか」と考えた老舗の挑戦。感染防止のため実店舗は営業自粛しており、オンラインショップ限定で予約を受け付け、医療機関・福祉施設から優先的に発送する。

 かづら清は1865(慶応元)年創業で、代々髪にかかわる品を扱ってきた専門店。特に、長崎・五島列島に設けた自社工場で生産するつばき油は、人間の皮脂成分に近いオレイン酸を約85%含有する最高品質の逸品として知られる。保湿性に優れ、髪や肌の状態を整える効果が高いと評判で、祇園の芸舞妓(げいまいこ)をはじめ花街でも愛用されている。

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文829文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集