特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

スカイツリー、もっと輝け 22日で開業8周年 新ライティング、コロナ後に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新たなライティングデザイン「粋」で点灯する東京スカイツリー=2020年2月撮影ⒸTOKYO-SKYTREE
新たなライティングデザイン「粋」で点灯する東京スカイツリー=2020年2月撮影ⒸTOKYO-SKYTREE

 東京スカイツリー(東京都墨田区押上1)が22日、開業8周年を迎える。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ツリーと周辺商業施設の大部分は臨時休業が続くが、ツリーを支えるスタッフたちは一日も早い収束を願う。

 2月、日没後のツリーを日替わりで彩ってきた3種類のライティング「粋」「雅(みやび)」「幟(のぼり)」が装いを新たにした。東京五輪・パラリンピックに向け、電波塔事業本部の工藤裕之課長(46)らが4年以上かけて準備したものだった。

 従来は遠目から見たとき「暗がりが多い」「ぼやけて見える」と言われていた。3種類のテーマを維持しながら「遠くからでも楽しめる」ライティングを目指した。高さ600メートル以上の頂上部に照明機器約120台を新設し、高さを強調することにした。

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文825文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集