メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛媛県ふるさと納税返礼品に「ミキャンノマスク」 県内で製造、柄は計3種類

「みきゃんマスク」を着け記者会見に臨む愛媛県の中村時広知事=松山市の愛媛県庁で2020年5月21日午後3時3分、木島諒子撮影

 新型コロナウイルス対策を使途とする愛媛県の「ふるさと納税」返礼品に、県イメージキャラクター「みきゃん」がデザインされた特製マスクがお目見え。「愛顔(えがお)PR特命副知事」を拝命しているみきゃん。アベノマスクならぬ、ミキャンノマスクの効果やいかに――。

 県はこれらの寄付金などを原資に、県新型コロナウイルス感染症対策応援基金を積み立てている。感染拡大防止に取り組む県内企業や、最前線で奮闘する医療福祉関係に対する支援に使われる。県によると、1日の募集開始から18日現在、約3000万円が寄せられている。

 みきゃんは全身オレンジ色で、子犬がモチーフ。ミカンの葉っぱ形の耳、同じく花びらのしっぽが特徴。2011年11月11日(ワンワンワンワン)生まれ。「ゆるキャラグランプリ2015」で準グランプリに輝くなど根強い人気を誇っている。敵役の「ダークみきゃん」、仲間の「こみきゃん」がいる。

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  3. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 横田滋さん死去 87歳 北朝鮮拉致被害者・めぐみさんの父 家族会元代表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです