メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女性運転手の無罪確定 福岡地検が控訴断念 17年バイク追突事故

交通事故の状況

[PR]

 2017年2月に福岡市早良区で軽トラックを運転中に原付きバイクと衝突しバイクの男性に重傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(過失致傷)に問われた会社員女性(41)を無罪とした福岡地裁判決が確定した。福岡地検が控訴期限(21日)までに控訴しなかった。地検は理由を明らかにしていない。

 公判では女性が「原付きバイクが飛び出してきた」と主張し、衝突までの状況が争われた。公判では、女性が在宅起訴される前、女性側の主張と合致する目撃情報を証言しようとした男性が氏名も聞かれずに警察署から帰されるなどしたことが次々と判明。福岡地裁は、福岡県警が作成した女性の自白調書を「任意性なし」と証拠採用せず、捜査過程にも疑問を呈した。

 女性側の吉田俊介弁護士は「検察の控訴断念は、判決が適正だったので当然だと思います」とコメント。女性は「無罪は当然という気持ちです。判決が確定し、ほっとしています」と話した。【宗岡敬介】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  3. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 横田滋さん死去 87歳 北朝鮮拉致被害者・めぐみさんの父 家族会元代表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです