メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

萩原朔太郎記念館も「感謝のブルー」 医療従事者へ 前橋

青く照らされた萩原朔太郎記念館の離れ座敷(手前)と書斎(左奥)=前橋市城東町で2020年5月21日、川地隆史撮影

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大の中、最前線で奮闘する医療従事者への感謝を表そうと前橋市の萩原朔太郎記念館が青くライトアップされている。

 同記念館は、市出身で口語自由詩を確立した詩人・萩原朔太郎(1886~1942年)の生家の一部。世界各地で行われている「ブルーライトアップ」の取り組みに同館が賛同し、4月23日から始まった。午後6~11時。当面の間、続けるという。

 群馬県内では草津温泉(草津町)の湯畑や、県庁昭和庁舎(前橋市)でも同様の取り組みが行われている。【川地隆史】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  3. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  4. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

  5. 横田滋さん死去 87歳 北朝鮮拉致被害者・めぐみさんの父 家族会元代表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです