メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国初、マスク転売容疑で書類送検 通販サイトで1枚80円を154円に 三重

三重県警本部=津市で、鮫島弘樹撮影

[PR]

 三重県警は22日、通販サイトで購入したマスクを購入時より高値で転売したとして、津市の衣料品販売会社と男性社長(55)を国民生活安定緊急措置法違反容疑で書類送検した。品薄を受けた同法の政令改正で、3月15日からマスクの高額転売が禁止された。警察庁によると、マスク転売摘発は全国初。

 書類送検容疑は、4月16日午後4時45分ごろ、インターネットの大手通販サイトで1枚あたり約80円で購入した不織布マスク1000枚を、5枚1セットにして770円(1枚あたり154円)で男性客に転売したとしている。

 県警によると「衣料品店がマスクを販売している」との情報を受け、4月中旬に販売状況を確認。その後、同社が通販サイトでマスク1000枚を7万9145円で購入していたことを確認した。マスクは数日で完売したという。男性は「新型コロナウイルスの影響で経営が厳しく、利益を上げたかった」と容疑を認めているという。

 転売禁止違反は1年以下の懲役か100万円以下の罰金が科される。【朝比奈由佳】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  3. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 横田滋さん死去 87歳 北朝鮮拉致被害者・めぐみさんの父 家族会元代表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです