メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひこにゃん、久しぶり! 23日から彦根城で活動再開 人との距離保ち

23日から約3カ月ぶりに活動を再開する「ひこにゃん」=滋賀県彦根市金亀町の彦根城天守前広場で2019年12月16日午前9時3分、西村浩一撮影

[PR]

 滋賀県彦根市は22日、彦根城(同市金亀町)の公開を23日から一部再開すると発表した。ゆるキャラ「ひこにゃん」も同日から、大名庭園「玄宮園」で約3カ月ぶりに活動を再開する。

23日から約3カ月ぶりに活動を再開する「ひこにゃん」=滋賀県彦根市本町1の四番町スクエアで2019年6月19日午後1時5分、西村浩一撮影

 彦根城には3カ所の券売所があるが、当面は入り口を表門券売所、出口を黒門券売所に限定する。入り口での検温▽手の消毒▽マスク着用▽人と人との距離を1~2メートル空ける――などの協力を呼びかける。また、屋内施設は馬屋、開国記念館、彦根城博物館については再開するが、天守や茶室などは閉館を続ける。

 ひこにゃんは玄宮園内の「鳳翔台」と呼ばれる高台に1日3回(午前10時半、午後1時、同3時)登場する。密集を避けるため、数十メートル離れた池の対岸から観覧してもらう。

 同市歴史まちづくり部は「県の要請もあり、県外からの彦根観光は当面自粛をお願いしたい」としている。【伊藤信司】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  3. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  4. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

  5. 横田滋さん死去 87歳 北朝鮮拉致被害者・めぐみさんの父 家族会元代表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです