メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明日へ・新型コロナ

お気に入りの紺色ランドセルで6月の入学式に 新小1「給食楽しみ」 仙台

鏡の前で新品のランドセルを背負う折橋明さん(手前)と兄光さん=仙台市若林区で2020年5月5日、和田大典撮影

[PR]

 「自分が好きな紺色のやつにしたから、気に入ってるよ」。黄色いカバーを付けたばかりの真新しいランドセルを背負った仙台市若林区の新小学1年生、折橋明さん(6)は、鏡の前に立つと自然と笑顔になった。

 市内の小学校は、新型コロナウイルス感染拡大により入学式が再三延期され、今月いっぱい休校が続く。

 大型連休中の家族旅行も取りやめ、5年生の兄と幼稚園に通う4歳の弟の3人兄弟は2カ月以上、自宅で過ごしてきた。母佳代さん(42)は「普段は学校や幼稚園の後に習い事もしているので、こんなに長い時間一緒にいることは後にも先にもない。けんかも多かったけど、貴重な機会かも」と前向きに考えている。

 緊急事態宣言が宮城県では14日に解除され、学校は児童を分散させた臨時登校を経て、6月1日に再開。時間や規模を縮小した入学式も予定されている。明さんは「自分で歩いて学校に行くのはちょっと緊張する。でも、新しい先生や友達と給食を食べるのが楽しみ」と待ち望んでいる。【和田大典】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. コロナで経済苦の女性狙う キャバクラに勧誘容疑で少年逮捕 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです