メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

スポーツ 夏の甲子園中止 選手ら「残念」

選手らに夏の甲子園の中止が決まったことを伝える盛岡大付の関口清治監督(左)=盛岡市下厨川の盛岡大付グラウンドで20日午後6時47分

[PR]

 8がつ10とおかから阪神甲子園球場はんしんこうしえんきゅうじょう兵庫県西宮市ひょうごけんにしのみやし)でひら予定よていだっただい102かい全国高校野球選手権大会ぜんこくこうこうやきゅうせんしゅけんたいかい中止ちゅうしを、日本高校野球連盟にほんこうこうやきゅうれんめい高野連こうやれん)と朝日新聞社あさひしんぶんしゃが20はつか発表はっぴょうしました。新型しんがたコロナウイルスの感染拡大かんせんかくだいふせぐためです。全国ぜんこく49の代表だいひょうこうめる地方ちほう大会たいかい中止ちゅうしします。

 2019ねんなつ甲子園こうしえん大会たいかいに、13ねん連続れんぞく出場しゅつじょうした聖光学院せいこうがくいん福島ふくしま)の内山うちやまれん主将しゅしょう(3ねん)は「甲子園こうしえん夢見ゆめみていた舞台ぶたいだったので、残念ざんねん。もし(わりの)なつ大会たいかいがあるなら、ささえてくれたひと成長せいちょうした姿すがたせたい」といました。

 なつ甲子園こうしえんに10かい出場しゅつじょう経験けいけんがある盛岡大付もりおかだいふ岩手いわて)の関口清治せきぐちせいじ監督かんとくは「首都圏しゅとけん高校こうこうでは練習れんしゅうがまったくやれていないとき、それどころではないと実感じっかんした」とかたった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです