メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ やっと1年生、1カ月半遅れ入学式 福岡

窓を開けた体育館で間隔を空けて置かれた椅子に座り、マスクを着けて入学式に臨む新1年生=福岡市中央区の市立赤坂小で2020年5月23日午前9時4分、矢頭智剛撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校期間が明けた福岡市立の小学校142校で23日、当初の予定から約1カ月半遅れの入学式があった。感染対策で時間を短縮するなど簡素化されたものの、新入生は真新しいランドセルを背に、学校生活のスタートを切った。

 90人が入学した同市中央区の赤坂小では、体育館で3クラスが順番に15分程度の式を開い…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文411文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 東京の感染者、新たに13人 再び2桁台に 新型コロナ

  4. 「アベノマスク」事業費約260億円 配布は37%どまり 菅官房長官表明

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです