メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 手ぬぐい生地で手作りのマスク 入間の工房で販売 /埼玉

手ぬぐい生地でマスクを縫う職員=埼玉県入間市仏子で

 入間市文化創造アトリエ・アミーゴでは、木綿の手ぬぐい生地を使ったマスクづくりに取り組んでいる。

 同市は繊維産業が盛ん。同施設は旧県繊維工業試験場を改装し、手織り体験ができる織物工房などを設けている。マスク不足を受けて工房の指導員が施設で販売する手ぬぐい生地から作り、4月下旬から1枚300円で販売し…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  2. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  3. GoToトラベル、東京除外 都発着旅行や在住者 国交相、運用見直し表明

  4. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  5. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです