新型コロナ 1人暮らし学生に食料 米やレトルト食品、170人に10日分 /神奈川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
食料を受け取る学生(左)=横浜市中区で
食料を受け取る学生(左)=横浜市中区で

横浜市社協ボランティアセンター

 横浜市社会福祉協議会ボランティアセンター(同市中区)は22日、新型コロナウイルスの影響でアルバイト先が休業するなどして困っている1人暮らしの学生を支援しようと、食料を提供した。学生ら約170人が10日分の米やレトルト食品を受け取った。

 同センターは4月以降、個人からの寄付金で、新型コロナの影響で食べ物に困っている市民を支援する取り組…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

あわせて読みたい

注目の特集