メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太陽光発電所 河川占用認める判決 地裁 伊東市の処分取り消し /静岡

建設予定地(奥)に続く八幡野川の橋(中央)は狭いので、重機が入れる広い橋の新設のため許可申請された河川占用を伊東市が不許可にしていた=静岡県伊東市八幡野で

 伊東市八幡野地区で大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設計画を進めている「伊豆メガソーラーパーク合同会社」が、工事に必要な橋を架けるための河川占用を、同市が不許可にしたのは不当だとして、処分の取り消しを求めた訴訟の判決が22日、静岡地裁であった。増田吉則裁判長は事業者側の主張を全面的に認め、市の不許可処分を取り消した。

 事業を巡っては、同社が建設予定地への工事車両の搬入に必要な橋を架けるため、八幡野川の河川占用許可を申請。市は2019年2月、市長の同意を得ずに工事に着手した市の規制条例違反にあたるなどとして、河川法に基づき不許可処分とした。これに対し、同社は19年7月、河川法と無関係な規制条例を理由に、市が河川占用を不許可としたのは違法などとして静岡地裁に提訴。「行政権の著しい濫用(らんよう)に当たる」と批判し…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文656文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  4. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです