連載

湖国の人たち

湖国・滋賀で活動する人たちを紹介します。

連載一覧

湖国の人たち

人つなぎ正しく伝達 新しい単語学び翻訳 日本手話通訳士協会県支部長・梅本悦子さん(72)=大津市 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
手話で「手話」を示す梅本悦子さん=大津市で2020年5月4日午後4時9分、菅健吾撮影
手話で「手話」を示す梅本悦子さん=大津市で2020年5月4日午後4時9分、菅健吾撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府や都道府県知事などが発信する情報が重要視される中、聴覚障害者にも正確で十分な情報が届くように活躍する手話通訳者に注目が集まっている。県でも4月の知事会見から手話通訳者が臨席して同時通訳をしている。三日月大造知事が県民に直接呼びかける動画にも手話通訳者が通訳する姿が映し出されている。日本手話通訳士協会県支部長を務める梅本悦子さん(72)に仕事内容とその意義を聞いた。【菅健吾】

 ◆手話通訳者の役割はどのようなものですか。

この記事は有料記事です。

残り1365文字(全文1596文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集