メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 唯一の映画館が再開 ファン「見て笑ってすっきり」 唐津市エンヤ /佐賀

再開した唐津市のシアター・エンヤに一番乗りして、座席を選ぶ映画ファンの男性(右)

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除を受け、唐津市唯一の映画館「シアター・エンヤ」が22日、約1カ月ぶりに営業を再開した。早速、地元が舞台の「男はつらいよ 寅(とら)次郎子守唄」を見に来た男性ファン(73)は深々とシートに座り「ゆったり幅広く、やはり映画館はいい。寅さんを見て笑って気持ちをすっきりさせたい」と自粛疲れを癒やしていた。

 エンヤは2019年10月に開館。エンヤの川口唯子マネジャー(45)によると、知名度向上に努めていた2月下旬に感染拡大の影響で客足が鈍り始め、4月18日から休館していた。座席の間隔を保つチケット販売やブランケット貸出中止などの感染防止策を取っての再開に、川口マネジャーは「お客さまが安心できる環境を整え、映画館で映画を見る習慣を取り戻せるよう運営していく」と決意を新たにした。

この記事は有料記事です。

残り75文字(全文431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 東京都で新たに20人の感染確認 5日連続10人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです