メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土記

専門家会議と政治の関係=青野由利

 <do-ki>

 今週、「コロナ専門家有志の会」のホームページに、新型コロナウイルス対策の「組織関係図」が控えめにアップされた。地味だが、なかなか役に立つ。

 コロナ対策にかかわる組織は、政府の対策本部や諮問委員会、厚生労働省、専門家会議、クラスター対策班などいろいろあって混乱しがち。その関係を整理したもので、それぞれがまとめた方針や見解、根拠法などの掲載ページにも飛べる。省庁縦割りで見えにくい全体像がわかる仕組みだ。

 その中にあって、もうひとつわかりにくいのが「専門家会議」の位置づけだ。対策本部を所管する内閣官房と、クラスター班を抱える厚労省の間に挟まれ、中ぶらりんにも見える。これが独立性の証しならいいが、実は専門家会議の位置づけは当初から不安定だった。

この記事は有料記事です。

残り664文字(全文995文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  5. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです