メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラック・チェンバー・ミュージック

/287 阿部和重 写真・相川博昭

 

「わたしは平気ですからどうぞ遠慮なく進めてください。それにそもそも事情を知ろうが知るまいが、あなた方のお手つだいをした時点で実質わたしはそのやばいこととやらに完全に巻きこまれたも同然なのでは?」

 たしかにそれも否定はできない、というか、まったくそのとおりだ。横口健二は下手にとりつくろわず、「そうかもしれません」などとあいまいな同意をかえしたが、またもや伏し目がちになるのを避けられなかった。熊倉リサの協力をえるには、いくらうしろめたくても今後もこうして隠しごとやごまかしなしで事実を共有してゆかねばならぬわけだ。

「なんだかんだこっちが勝手に巻きこんじゃってるのに、事後承諾になってしまってほんとすみません」

この記事は有料記事です。

残り615文字(全文919文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  5. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです