メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国内14年ぶり狂犬病 比でかまれた外国人 愛知・豊橋

 愛知県豊橋市は22日、フィリピンから来日し、同市内の病院に入院中の外国籍の人=静岡市在住=の狂犬病発症を確認したと発表した。昨年9月ごろフィリピンで犬にかまれ感染したとみられる。2月に就労のため来日した。国立感染症研究所によると、国内での発症確認は2006年以来。

 豊橋市によると、19日に市内の医療機関から保健所に狂犬病疑いの報告があった。感染研に依頼し、22日に狂犬病ウイルス陽性が判明した。市は発症者の性別や国籍を明らかにし…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  2. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  3. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  4. コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです