メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

背景に写った朝鮮半島の地図が…河野防衛相、ツイッター投稿で受難 

「騒動」の発端となった、インドネシア・プラボウォ国防相との会談後に河野氏が投稿した写真。右後ろに朝鮮半島の地図が写っている=河野氏のツイッターより

 ツイッターによる情報発信を続けている河野太郎防衛相が思わぬトラブルに巻き込まれた。各国との電話協議の模様を投稿した写真について、韓国メディアが「韓国を刺激するためとも見ることができる」と報道した。日韓間で島根県・竹島や元徴用工などを巡る問題がくすぶる中、約160万人のフォロワーを抱える河野氏が「癒やしの場」とするツイッターから起きたてんまつを追った。【田辺佑介】

 今月19日、河野氏はインドネシアのプラボウォ国防相との協議後に「日尼防衛大臣電話会談。」としたツイートを投稿。大臣室の机で受話器を持つ自身の写真も添付していた。

 翌20日午後、韓国・中央日報の日本語サイトにある記事が掲載された。「日本防衛省の執務室に『韓半島地図』…河野氏、何を狙っているのか」と題する記事だ。文中では、河野氏の斜め後ろの壁にかかっていた朝鮮半島の地図について「日本の独島(日本名・竹島)領有権の主張などで両国間に微妙な雰囲気が感知されている状況で、韓国を刺激するためのものとも見ることができる」と指摘。さらに「韓国軍の部隊を表記した地図の可能…

この記事は有料記事です。

残り1109文字(全文1573文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  4. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです