米商務省、「ウイグル弾圧関与」中国の9企業・機関に禁輸措置

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
少数民族ウイグル族への弾圧に関与しているとして、中国の繊維メーカーなどに対し、米製品の輸出を事実上禁止するとした米商務省の発表
少数民族ウイグル族への弾圧に関与しているとして、中国の繊維メーカーなどに対し、米製品の輸出を事実上禁止するとした米商務省の発表

 米商務省は22日、中国新疆ウイグル自治区でイスラム教徒の少数民族ウイグル族への弾圧に関与しているとして、中国の繊維メーカーや人工知能(AI)ベンチャーなど9企業・政府機関に対し、米製品の輸出を事実上禁止すると発表した。米国の安全保障上や外交上の利益に反する事業者のリスト「エンティティーリスト」に追加する。

 米議会上院は14日、ウイグル族の人権侵害に関わった中国当局者への制裁発動を求める「ウイグル人権法案」を全会一致で可決しており、新型コロナウイルス対応や通商分野、香港の自治問題を巡って対立する米中の新たな火種となりそうだ。

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文560文字)

あわせて読みたい

注目の特集