メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

乳児8000万人がポリオなど感染の危機 定期予防接種が各地で中断 WHO

[PR]

 世界保健機関(WHO)などは22日、新型コロナウイルス感染症の影響で他の感染症の定期予防接種が各地で中断されていることを受け、1歳未満の乳児約8000万人がポリオやはしかなどにかかる危機にさらされているとして、各国当局に警戒と再開に向けた取り組みを呼び掛けた。

 WHOが今年3~4月に調査した結果、少なくとも68カ国で予防接種に大きな影響が発生。各国間の往来が制限されて民間航空便が激減し、ワクチン供給に支障が生じている。予防接種の現場が人手不足となったり、新型コロナ感染を恐れて親が子供に病院で予防接種を受けさせなかったりする例もあるという。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  3. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 横田滋さん死去 87歳 北朝鮮拉致被害者・めぐみさんの父 家族会元代表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです