メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

行事中止チラシや手作りマスク コロナで激変した日常を後世に 北海道・浦幌の博物館

「コロナな世相」を語り継ぐ北海道浦幌町立博物館で始まった企画展。資料の集まり状況で展示スペースは拡大も=同町で2020年5月21日午後3時13分、鈴木斉撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で激変した日常を後世に伝えようと、北海道浦幌町の町立博物館が行事の中止を告知するチラシや手作りマスクなど、身近に残る資料の収集を開始。20日からは集まった資料を展示する企画展「『コロナな世相』を語り継ごう」も開いている。企画した学芸員の持田誠さん(47)は「数十年後に振り返る時、役に立つ資料を集めるのは地域の博物館の役割」と話す。

 緊急事態宣言の解除など状況が刻々と変わる中、資料となる物品の廃棄が進む恐れがあり、同館は「渦中の時から取り組む必要がある」と収集に着手。集まった資料は町内の女性団体の事業中止や国会議員の国政報告会の取りやめ、スーパーのチラシ配布自粛などを知らせる紙、手作り布マスク、マスクの作り方の解説書など多岐にわたる。中止になった第92回選抜高校野球大会に出場予定だった地元・十勝地方の高校の支援団体が関係者に…

この記事は有料記事です。

残り460文字(全文841文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ちびまる子ちゃん」ナレーション交代 キートン山田さん「番組はまだまだ“後半へつづく”」

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 「私が背中向けた段階で言わないで」安倍前首相、「桜」質問にいら立ち

  4. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  5. コロナ交付金で「感染差別根絶の鐘」はあり? 佐賀県議会で激論に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです