メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレミアム商品券販売大混乱で市長陳謝 周辺1キロ以上渋滞 山形・鶴岡

ドライブスルー方式でプレミアム商品券を買い求める市民。周辺の道路は大渋滞した=山形県鶴岡市小真木原町2の市小真木原公園駐車場で2020年5月23日午前8時50分ごろ、長南里香撮影

[PR]

 3000円で購入すると6000円分の飲食ができる山形県鶴岡市のプレミアム商品券の販売が23日、市小真木原公園駐車場であった。先着1万セットの販売に早朝から1000台近くの車が詰めかけ、周辺道路は約1キロ以上にわたって渋滞するなど混乱した。皆川治市長は急きょ記者会見し、「見通しが甘く、大変申し訳なかった」と陳謝した。

 市は24日以降に予定していた約2万セットの販売は中止し、抽選での販売に切り替えた上で25日から申し込みを受け付ける。詳細は24日に市のホームページに掲載する。

 23日は「3密」防止のためドライブスルー方式で取り扱い、午前10時から先着順で1人3セットまでの販売だったが、購入希望者が殺到したため2時間繰り上げて開始。3時間余りで完売し、買えなかった人も続出した。市役所には午前中だけで約200件の問い合わせや苦情が寄せられたという。

 家族4人で12セット分買おうと並んだものの、渋滞に巻き込まれてあきらめたという40代女性は「周辺の路地までが車で埋まり身動きが取れず、急にUターンする車も出るなど事故が起きてもおかしくない状況だった」と、こりごりの様子だった。【長南里香】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 大村知事「東京、大阪は医療崩壊」 吉村知事「根拠が不明」 会見、ツイートで応酬

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです