メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にぎわい少しずつ 3府県解除後 初の週末 観光施設に家族連れの姿戻る

緊急事態宣言が解除され、少しずつ人通りが戻りつつある南京町=神戸市中央区で2020年5月23日午後0時42分、望月亮一撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が大阪、兵庫、京都の近畿3府県で解除されて初の週末となった23日、営業を再開した観光施設や娯楽施設などには久しぶりに家族連れや観光客らの姿が戻った。ただ感染拡大前に比べると人出は少なく、訪れた人たちもマスクを着けたり手や指を消毒したりしながら、それぞれの休日を過ごした。

この記事は有料記事です。

残り1010文字(全文1169文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

  3. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  4. 大阪は新たに273人感染、300人下回るのは3週間ぶり 新型コロナ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです