メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しんかん

あかずきん/ごきげんな毎日/ぼくらしく、おどる 義足ダンサー大前光市、夢への挑戦

[PR]

てい

 ☆あかずきん(大塚勇三おおつかゆうぞうやく堀内誠一ほりうちせいいち福音館書店ふくいんかんしょてん/1540えん

 あかいずきんをかぶったおんながいました。おんな病気びょうきのおばあさんのおまいにきますが、もりなかでおおかみとくわし……。「ぐるんぱのようちえん」などでられる堀内誠一ほりうちせいいちさんのと、「スーホのしろうま」などの翻訳ほんやくがけた大塚勇三おおつかゆうぞうさんのやくです。やく50ねんまえ出版しゅっぱんされたグリム童話どうわが、うつくしくよみがえりました。

ちゅう

 ☆ごきげんな毎日まいにち(いとうみく・さく佐藤真紀子さとうまきこ文研出版ぶんけんしゅっぱん/1430えん

 小学しょうがくねんせい喜一きいち一戸建いっこだてにし、あこがれのひとり部屋べやれました。ごきげんのいちでしたが、突然とつぜんおばあちゃんとらすことになります。ながあいだっていなかったおばあちゃんは、あかおおきなはながらのワンピース、つばのひろいぼうし、サングラス姿すがたあらわれました。なに秘密ひみつがあるようです。個性的こせいてききる家族かぞく物語ものがたりです。

こう

 ☆ぼくらしく、おどる 義足ぎそくダンサー大前おおまえ光市こういちゆめへの挑戦ちょうせん大前おおまえ光市こういちちょ今井いまいヨージ・学研がっけんプラス/1540えん

 大前おおまえ光市こういちさんは、リオデジャネイロ・パラリンピックの閉会式へいかいしきのほか、世界せかい舞台ぶたいでも活躍かつやくしているダンサーです。プロのダンサーとして活動かつどうはじめた24さいとき交通事故こうつうじこにあい、左足ひだりあしのひざした切断せつだんしました。それでも、あきらめずに努力どりょくし、みじか左足ひだりあしかしたダンスをきわめました。ゆめつことの大切たいせつさをえがいたノンフィクションです。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです