メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

政治 黒川検事長が辞職 かけマージャンで

黒川弘務新検事長=2019年1月21日

[PR]

 検察けんさつ組織そしきでナンバー2にあたる東京高検とうきょうこうけん検事長けんじちょう黒川くろかわ弘務ひろむさん(63)が21にち辞職じしょくねがいしました。緊急事態きんきゅうじたい宣言せんげんされているなか、おかねをかけてマージャンをしていたと週刊しゅうかん報道ほうどうされました。22にち閣議かくぎ辞職じしょくみとめられました。

 おかねものをかけて勝負しょうぶあらそうことは、賭博罪とばくざいとして法律ほうりつ罰則ばっそくさだめられています。

 黒川くろかわさんはもともと、63さいになった今年ことしがつていねん検察庁けんさつちょうめる予定よていでした。しかし政府せいふは1がつ黒川くろかわさんのていねんはんとしかん延長えんちょうめました。これは「黒川くろかわさんを検事総長けんじそうちょうにするための特別扱とくべつあつかいでは」とうたがいをびました。検事長けんじちょうらのていねん延長えんちょうができる検察庁法けんさつちょうほう改正案かいせいあんつよ批判ひはんび、政府せいふこん国会こっかいでの法案ほうあん成立せいりつ見送みおくりました。

 黒川くろかわさんがかけで辞職じしょくするのは、政権せいけんにとっても検察けんさつにとっても痛手いたでです。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです