メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滝野隆浩の掃苔記

「頑張りすぎない」コツ

玉置さんの近著「頑張りすぎない練習」。本人は40~50代の女性に、特に読んでいただきたいです」と語る

 <滝野隆浩の掃苔記(そうたいき)>

 看護師で僧侶の玉置妙憂さん(55)と話すのは3年ぶりだ。二つの肩書の取り合わせに興味を持ち取材して以来。あのあとベストセラーを書き、いまはテレビ、ラジオで活躍する旬の人である。

 久しぶりに声を聞きたくなったのは、近著のタイトルが気になったから。「頑張りすぎない練習 無理せず、ほどよく、上手に休む――」。頑張りすぎず、ほどよく休むのは難しい。よし、練習法を学ばせてもらおうと。

 1時間で読める本だった。井上ひさしさんじゃないけれど、「むずかしいことをやさしく/やさしいことをふかく」書いてある。だから何度でも、読み返したくなる。何を伝えたかったんですか? 「ま、『捨て置く』ってことですかね」

この記事は有料記事です。

残り577文字(全文892文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 新種昆虫に“中村哲医師” エジプト人研究員が命名提案 「功績を知って」

  3. ポスト安倍に挙がる3人の「外相」 首相の座は誰に 個性それぞれ

  4. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  5. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです