メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 コロナ資金繰り支援、どんな仕組み?=回答・松本尚也

 なるほドリーマン君 新型コロナウイルスの感染拡大で苦しんでいる企業や個人事業者に対して資金繰り支援があると聞いたよ。

 記者 外出自粛や外国人観光客の急減、自治体による休業要請などで、宿泊や飲食をはじめ幅広い業種で売り上げが激減し、雇用が危機にさらされています。企業や事業者が倒産すれば、危機が深刻化するため、政府は資金繰り支援を次々に打ち出しています。柱となるのが日本政策金融公庫(日本公庫)などの政府系金融機関と民間金融機関で実施している融資です。売上高の減少幅が大きくなるほど支援は手厚くなります。

この記事は有料記事です。

残り1454文字(全文1706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  4. 具志堅会長のジム閉鎖へ 「情熱持って指導するには難しい年齢になった」

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです