メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

村上春樹をめぐるメモらんだむ

コロナの憂鬱を吹き飛ばそう

 村上春樹さんがDJを務めるラジオ番組「村上RADIO」(TOKYO FMなど全国38局)は4月26日、第13回が放送された。冒頭、「村上春樹さんから届いた最新のメッセージです」というアナウンスの後、村上さんは次のようにコメントした。

 「今、世の中は大変なことになっています。(中略)僕もね、昔、7年ぐらい飲食店を経営していました。だからローンを抱え、高い家賃を払って、従業員に給料を払い、それでいて何カ月も店を開けられない、先行きも分からないというのがどれぐらいつらいことか、身にしみて分かります」

 番組ホームページによると、収録は3月中旬に行われたが、その後「世の中の景色が一変」した。新型コロナウイルスの感染拡大で全国的な外出自粛、店舗などへの休業要請が行われたためだ。村上さんは1974~81年、東京でジャズ喫茶を開いていた。

この記事は有料記事です。

残り997文字(全文1364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです