メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 京阪神、じわり人出 緊急事態解除後、初の週末

緊急事態宣言が解除され、少しずつ人通りが戻りつつある南京町=神戸市中央区で2020年5月23日午後0時45分、望月亮一撮影

 緊急事態宣言が大阪、兵庫、京都の近畿3府県で解除されて初の週末となった23日、営業を再開した観光名所や娯楽施設などには久しぶりに家族連れや観光客らの姿が戻った。ただ感染拡大前に比べると人出は少なく、訪れた人たちもマスクを着けたり手や指を消毒したりしながら、それぞれの休日を過ごした。

 神戸市中央区の中華街・南京町では23日…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文624文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 「アベノマスク」事業費約260億円 配布は37%どまり 菅官房長官表明

  4. 「桜を見る会」招待者内訳の調査記録作成せず 菅氏「対象者少数だったので」

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです