メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニクロ、今夏にも布製マスク発売 機能性肌着「エアリズム」の生地使用

ユニクロのロゴ=東京・羽田空港で2019年5月10日、米田堅持撮影

 ファーストリテイリングは24日、傘下のカジュアル衣料品店「ユニクロ」で、布製マスクの販売を今夏にも始めると明らかにした。新型コロナウイルス感染防止策としてマスクを求める顧客が多かった。ユニクロの機能性肌着「エアリズム」に採用している通気性や速乾性に優れた生地を使い、暑い時期でも快適に着けられるよう工夫する。

 詳しい発売時期や価格は決まり次第、発表する。柳井正会長兼社長は4月の決算説明会では「マスクよりも服で貢献していく」と参入を否定していた。消費者から「ユニクロのマスクがほしい」と要望が強かったため、方針を転換した。

 同社は中国の取引先を通じて確保した防護服や医療用マスク計500万枚を日本の医…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文443文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. 中学生の胸を触った疑い ジャンプ連載「アクタージュ」自称原作者を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです