成田-バンコクの貨物専用便就航へ コロナで旅客便就航を延期 日航出資のZIPAIR

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
貨物専用便としての就航が決まったZIPAIRの機体=成田空港で2020年3月16日午前11時29分、中村宰和撮影
貨物専用便としての就航が決まったZIPAIRの機体=成田空港で2020年3月16日午前11時29分、中村宰和撮影

 日本航空100%出資の新しい格安航空会社(LCC)の「ZIPAIR」は、成田―タイ・バンコクの貨物専用便を6月3日に就航すると発表した。航空貨物の旺盛な需要に応える。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、5月14日に予定していた旅客便の就航を延期しており、貨物便を初便として商業運航を始める。

 旅客機仕様のボーイング787―8型機の床下にある貨物室に最大20トンを搭載し、旅客を乗せずに運航する。週4往復する。成田発で自動車部品や電子機器、バンコク発で生鮮食料品…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文587文字)

あわせて読みたい

注目の特集