特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

緊急事態を生きる

世界を創り変える鍵は「弱さ」にある 東京工業大教授・若松英輔さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
批評家で詩人の若松英輔さん=東京都千代田区で2015年12月9日、森田剛史撮影
批評家で詩人の若松英輔さん=東京都千代田区で2015年12月9日、森田剛史撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、社会や人間関係のあり方が変革を余儀なくされている。東京工業大教授で批評家・詩人の若松英輔さんは、世界を創り変える鍵となるのは「弱さ」だと指摘し、「弱さを共有することによって、人は深くつながることができる」と語る。【野村房代/統合デジタル取材センター】

 ――コロナ禍で人と人との関係はどう変わったのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り3646文字(全文3820文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集