著作物使用料の徴収額、過去最高 JASRAC昨年度

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は20日、2019年度の著作物使用料の徴収額が、過去最高の約1177億円だったと発表した。これまで徴収額が最も多かったのは07年度の約1157億円。

 JASRACによると、動画配信や音楽サブスクリプションサービスといったインタラクティブ配信分野での徴収額が前年度比…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

あわせて読みたい

注目の特集