コロナ対策の市民活動助成 立川市社協 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 立川市社会福祉協議会は、新型コロナウイルス対策の地域活動をする市民グループやNPO法人などに対し、10万円を上限とする助成受け付けを始めた。子どもや高齢者、障害者、生活困窮者らを助ける運動の後押しで、6月上旬にも支給を始める構えだ。

 助成するのは、立川市民による福祉活動で、子ども食堂の食材購入費や…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文360文字)

あわせて読みたい

注目の特集