メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ Zoom使った合同企業説明会 あすから /滋賀

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、対面による合同企業説明会などの就活イベントが相次いで中止していることを受け、県は26日から、オンライン会議システム「Zoom(ズーム)」を使ったウェブ合同企業説明会「しがジョブLIVE!」を開催する。参加登録は25日まで。

 県が主催し、コンサルティング会社「いろあわせ」(彦根市)が運営する。26~28日の午後1~4時に開催。県内の事業所が連日10社ずつ参加する。製造業や建設業、情報通信業などの中小企業が中心。各社が説明会の「ブース」に相当する独自の説明枠を持ち、15分間の会社説明をした後、学生から質問を15分間受ける。各社とも休憩を挟んで4回実施する。求職者は参加無料で、自宅から参加できる。

 参加対象は大学生、大学院生、専門学校生、既卒者など。参加希望者は25日までにしがジョブLIVE!のウェブサイト(shiga―job.live)の参加フォームへの登録が必要。

 県労働雇用政策課の担当者は「就職活動の機会を失っている学生らと事業所を結びつける機会になれば」と話した。【諸隈美紗稀】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  2. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検

  4. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  5. 首相を不祥事から守れば出世できるのか 太田主計局長の財務次官内定で感じた「既視感」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです