メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

バラに包まれて 神奈川県藤沢市・成田光雄(無職・86歳)

 我が家の庭では今、バラの花が真っ盛り。色とりどりのバラがとても美しいです。

 いつもの年なら若いうちに切り取られ、大きな植物園の展示場でたくさんの人たちに観賞されている花たちです。今年は、新型コロナウイルス流行のため出番はなし。無理に切られることもなく、咲き始めから散りぎわまで、にぎやかに咲き誇っています。友人や近所の人たちに見てもらいたいのはやまやまですが、自粛生活のため我慢しています。

 バラを育てて40年。思えば自宅でバラを十分楽しんだことはありませんでした。コンテストへの出品に熱中し、美女を育てることに専念。不出来な花には目もくれない。真の花好きとはいえない時期が20年ほど続きました。

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で新たに131人感染 20代と30代で約100人

  2. 男性を刺し殺そうとした疑い 元交際相手と父親を逮捕 父は自ら首切り死亡 宮城

  3. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  4. 革命叫べば逮捕、ならば無言で抵抗 香港人が訴える「目に見えない大切なこと」

  5. 国内初のワクチン治験 吉村大阪府知事「前のめりの政治主導」の危うさ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです