メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

@大学 NIE 教育に新聞を ネットで工夫し回し読み

完成した「オンラインまわしよみ新聞」を掲げる参加者たち(写真は陸奥さん提供)

 関心のある新聞記事を切り抜き、紹介し合う「まわしよみ新聞」を、考案者で大阪市在住の陸奥賢さん(42)らがウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使って試みた。

 「おもろい、と思った記事を二つ切り抜きましょう」。16日午後、陸奥さんは端末の画面で“対面”した京都、新潟、茨城、福岡の4府県の7人に呼びかけた。全員が記事を共有できるよう当日の毎日新聞朝刊を用意した。

 「オンラインで記事をはっきり映すと著作権法に触れるので、選んだら見出しと良かった点を教えてください」。ふだんの共同作業とは勝手が違うが、混乱なく進んだ。

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 現職の吉村美栄子氏が4選 自公推薦の新人破る 山形県知事選

  3. 岐阜県知事選 古田氏が5選 新人3氏を破る

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです