メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

@大学紙面から

@大学 学問から生きるヒントまで 新型コロナ、混乱の中で学長メッセージ

ホームページで学生らに向けて繰り返しメッセージを発信している東京大の五神真学長=東京大ホームページから

 新型コロナウイルスの影響で、多くの大学で通常の授業の再開が見通せず、学生が不安と混乱に直面する中、学長らが積極的にメッセージを発信している。その内容は示唆に富み、学生以外の人にも参考になる。

 「人類は経験したことがない新型コロナウイルスとの闘いのさなかにいる。簡単には終わらない。しかし諦めてはいけない」。東京大の五神真学長は入学式が中止になった4月12日、大学のホームページ(HP)で強い調子で訴え、「学びの機会を途切れることなく提供する」と誓った。1カ月後の今月12日には学生に「協働」を呼びかけた。

 「困難と向かいあい克服を模索する期間は、新しい形の研究教育のあり方を創りだす貴重な実験の期間でもある。ともに知恵を出しあっていこう」

この記事は有料記事です。

残り1344文字(全文1664文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  2. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  3. 東京から青森に帰省したら中傷ビラ 「こんなものが来るとは」

  4. 東海道線、横須賀線、事故で一時運転見合わせ JR東日本

  5. 母の呼び掛けにやぶから声 「斜面を滑り落ち動かずじっと」 新潟小6男児保護

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです