メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人見絹枝さん、姉のように仲良しだった 前畑秀子さんが交流記録 母校保管のアルバムに

前畑秀子さん=ドイツ・ベルリンで1936年7月、高田正雄撮影

 日本女子初のオリンピック金メダリストの前畑秀子さん(1914~95年)と日本女子初のメダリスト、人見絹枝さん(07~31年)の交流を示す記述が前畑さんのアルバムに残されていた。アルバムは前畑さんの母校「椙山(すぎやま)女学園」(名古屋市)に保管されている。同時代を生き、日本女子スポーツの礎を築いた2人の交流の記録は、これまでほとんど見つかっておらず、専門家は「両者のつながりを示す貴重な資料」と話している。

 アルバムは前畑さんの長男兵藤正臣さん(78)=岐阜市=が母の遺品として2014年に学園に寄贈。自身の写真などと共に人見さんの写真2枚がとじられていた。

この記事は有料記事です。

残り974文字(全文1255文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  3. 脱走17日目、サーバルキャットを捕獲 飼育の家から約1キロ 静岡

  4. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  5. 特集ワイド 新型コロナ、都内感染再拡大の危機 今が踏ん張りどころ 東京都医師会・尾崎治夫会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです