メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島・安芸太田町長選 元衆院議員当選 前職、河井氏から現金

 前町長の辞職に伴う広島県安芸太田町長選は24日投開票され、いずれも無所属新人で、2348票を集めた元衆院議員の橋本博明氏(49)が、前副町長の小島俊二氏(64)を552票差で退けて初当選した。当日有権者数は5372人で、投票率は前回を2・62ポイント上回る77・94%だった。

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文375文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 革命叫べば逮捕、ならば無言で抵抗 香港人が訴える「目に見えない大切なこと」

  2. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  3. 鹿児島で新たに34人感染確認 クラスター発生の飲食店の客ら

  4. 国内初のワクチン治験 吉村大阪府知事「前のめりの政治主導」の危うさ

  5. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです